MENU

トリキュラーなどのピルで気を付けたいのが血栓症

 

トリキュラーに限らず、ピルというのは血栓症のリスクを高めてしまうみたいですね。
血栓症と聞いても若い人だとピンと来ないかもしれません。
血栓症というのは血液の流れがドロドロになってしまい、血管が詰まりやすくなってしまう症状です。
若い人が血栓症を発症することは非常に稀なのですが、ピルを服用している女性はこのリスクが上がると言われているんです。
とはいっても適度に運動して健康的な生活を送っていれば心配はいらないでしょう。
ただトリキュラーなどのピルを飲むことになった場合、喫煙者はタバコを止めなければなりません。
また納豆や梅干しには血液の流れを良くする効果があるので、一日一回は食事に取りいれると良いでしょう。

 

ピルの中で体に合っていたのがトリキュラーでした

 

生理痛がひどいので薬が欠かせません。
今までピルをいくつか飲んできたのですが、体に合わないものもありました。
副作用が出るとつらいので長期間続けることができず、そのたびに薬を変えてもらっていました。
そして今はトリキュラーに落ち着いています。
トリキュラーと他のピルに大きな成分の違いはありませんが、こちらは頭痛や吐き気と言った副作用を感じることがありませんでした。
そのため体調を崩さずピルを飲み続けられ、そして生理前になっても子宮が痛くなったりしないので非常に快適に過ごせるようになりましたよ。
生理前と生理中の10日くらい体調が悪かったのですが、今はひと月を通じてずっと調子がいいです。